05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんのこぼれ話+いくら 

「ぎんのこぼれ話」

私はジェットコースター大好きです。
お化け屋敷なんぞも全く怖くないです。
「きゃ~~こわい~うわ~ん」と可愛い声を出して「か弱い女私を守って」攻撃は皆無で御座います。
だって怖くないですから。あれ、ただのアルバイターが化けたちゃちぃお化けですもん。
本物の幽霊・おばけなら、失禁もんの怖さですけど。

そんな「怖いもの系」が大好きな私。
唯一マジでビビッた乗り物がありました。

某遊園地の観覧車です

何故ジェットコースターでも怯まぬ私がこんな「観覧車」ごときでブルッちまったかって・・
それはね・・・。

この観覧車が稀に見る年季の入ったボロであった事と・・

そんなボロイ観覧車なのに丘の上に設置されており、真下は山である事と・・

そして何より・・・・あろうことか・・・パックリと・・・

DSC00457.jpg
ドアに隙間が開いていた事である。

安全面はそれで宜しゅう御座いますのかーーー!!!!
ここは丘の上の下が山の場所に聳え立つ観覧車ですよーーー!!!

隙間がこんだけ開いてるってことは・・・
山に吹く強風が、この狭い部屋に入ってくるって事ですよ!!

強風入ってきたら・・
ゴンドラ半端無く揺れるじゃろーーー!!!!

ギシギシという観覧車。揺れる観覧車。ドアの隙間が開いてる観覧車。
下をみれば山。横を見れば瀕死のくま。廃人になりかけ。ヤバス。
DSC00414.jpg 
はジェットコースターなどは苦手だが観覧車ならと・・乗ったのが運の尽き。

観覧車の中で交わされる会話は「甘いささやき」ではなく
「このまま死ぬんじゃね?落ちるんじゃね?
      ゴンドラひっくり返るんじゃね?死んだら木っ端微塵じゃね?」と言う会話のみ。


観覧車に乗りながら「一刻も早く地上に着いてくれ!!」と願ったのは後にも先にもこの
デンジャラスなオールド観覧車だけである。 死の予感を感じさせるデス観覧車め・・。
せめて回る時に「ギィーギィー」と言う、観覧車の断末魔の叫びのような
デスサウンドだけは何とかしとけよ!油させ!!さすんだジョー!!

と言う訳で・・この観覧車が人生初、最高にブルッた乗り物です

・・皆さんはそんな死を感じさせる恐怖の乗り物乗った事ありますか・・??


ちなみにいくらの恐怖は「ササミが食べれなくなる」事と「甘えられない」事と
「苺ベッドを取り上げられる」事だと思われます。
IMG_5015.jpg

IMG_5022.jpg

IMG_4756.jpg イエス、ホーリンラブ

では、お仕事に行ってきます 


ブログランキング参加中↓いくらちゃんにポチッと愛の一票を~♪
DSCN1905_20090626090948.jpg

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onigirinoikurachan.blog42.fc2.com/tb.php/357-a9ff42fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。