01 | 2017/03 | 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋 

昨日から今日に日付が変わろうとした時に愛するたっちゃんは虹の橋に行ってしまいました。

昨日の朝、病院にて。
何とか少しだけ持ち直してくれて、頑張ってくれたたっちゃん。
IMG_1850.jpg
IMG_1853.jpg
IMG_1855.jpg
可愛い笑顔も見せてくれました。

面会に来た私達にもう立たなくなった後ろ足を
何とか踏ん張って立とうとしてくれた、たっちゃん。
ありがとう。 苦しかったはずなのに、こっちに来ようとしてくれたよね。ありがとう・・。

この日の夕方にもう一度たらちゃんに逢いに病院へ。
この面会が最後のお別れになってしまいました・・。

帰ってきたたっちゃんの体はまだ凄くあったかくってまるでまだ生きている様でした。
目は開いたまま、体は温かい、まるで生きているようで・・。
でも、たっちゃんの口から出た可愛いベロが紫になっているのを見て現実に引き戻される。

目も閉じてあげようとして私も何回か試みたがもう閉じる事はありませんでした。

きっとまだ、見たいものが沢山あったんだよね。そうなんだよね。
それなのに閉じさせようとしてしまったお姉ちゃんは悪い子だったね、ゴメンね・・

ねぇ、たっちゃん。覚えてる??
君が初めて私に逢った時ね、君は何故か私達の前に「ほふく前進」しながら現れたんだよ。
小さな尻尾左右に振ってほふく前進の姿は昨日の事のようです。

ねぇ、たっちゃん覚えてる??
何度も何度もおしっこを失敗してなかなかおしっこ場所が覚えられなかった事。
トイレ覚えるまで時間が掛かったよね。お姉ちゃんは苦労したんだぞ~

ねぇ、たっちゃん知ってる??
私はね、君に早く逢いたいからいつも学校が終わるとすっとんで帰ってきてたんだよ。

君の写真を友達に「可愛いでしょ~!」って見せびらかしてたんだよ。

いつも車に乗ると決まってお父さんの肩の上にのってたよね。
お父さん「重いなぁ~」なんて言ってたけど、本当は君が乗っかってきてくれる
事が嬉しかったんだよ。

家族全員、君の事が本当に本当に大切で大好きだったんだよ!!

IMG_0001_20090123202722.jpg
                   
                 IMG_0037_20090123202743.jpg

DSCN0348.jpg

DSCN0352.jpg

DSCN0360.jpg




     DSCN0357.jpg




たらちゃんに逢えて本当に幸せでした。
沢山の沢山の・・抱えきれない程の幸せを運んでくれて有難う。


15年間も一緒に過ごしてくれて有難う。有難う、たっちゃん。

過去も、現在も・・
この先もずっとずっとずっと・・
たっちゃんの事、大好きだよ!!




ブログランキング参加中♪ここをポチッと押していくらちゃんに愛の一票を~♪  
            
 にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ  アタタタタァアタァ~!! お前は既に・・押している!


コメント

No title

たらちゃん、ぎんさんが来るまで頑張ってくれたんですね。
いつか別れがくるのは分かっているけど、分かっているけど辛いです。
でも、たらちゃんはいつもぎんさんと一緒にいるから・・・
ごめんなさい。
うまく書けません。
ぎんさんをはげまそうと思ったけど良い言葉が思いつきません。
たらちゃん、今頃虹の橋を笑顔で渡ってますね。
最後の笑顔の写真がとってもかわいいです。
すっごく幸せだったんだなって分かります。
ぎんさんと会えて、たらちゃんも幸せですね。
ご冥福をお祈りします。


No title

たらちゃん、今頃は虹の橋を渡ってお友達の沢山いる所に着いた頃だね。
そこには、私の大事なパグの桃ちゃんや猫のまみちゃんもいるんだよ。
仲良くしてあげてね。
みんなでそこで私たちを見守っててね。

かけがえのない時をくれた、たらちゃんにありがとうだね。
ぎんさん、本当に辛いね。泣いてばかりだと、たらちゃんも悲しくなっちゃうから少しずつ笑顔で送って上げられる様にね。。。
こんなに思われて、たらちゃんも幸せだったね。

心からのご冥福お祈り申し上げます。

No title

想いの深さはあなたと ご家族のみなさんでしか・・・
なにを・・・言ってあげていいのか
泣いて下さい、思いっきり涙が出無くなるまで泣いて下さい 
たっちゃんのご冥福 祈ります

No title

たっちゃん、逝ってしまったんですね・・・。

シニア犬二匹の我が家には他人事ではありません。
いつか別れが訪れる事は解っている筈なのに現実を受け入れるのは
どんなに辛いかと考えるとぎんさんの今のお気持ち
身につまされる思いです。

どんなに言葉を選んでも慰めにはならないかもしれませんが
せめて私も皆さんと一緒にたっちゃんのご冥福お祈りさせて下さい。

                             合掌



その日は突然に!

いつか来るだろう事は分かっていても
それが明日なのか、今日なのか
そしてそれは突然やってくるんですね

朝起きて、逝ってしまった亡骸に呆然とし
なんで寝てしまったのか後悔しても
どんなに涙を流しても戻ってこない命

今でも忘れていないよって
我が家も毎日アロマ代わりにお線香あげてます

いくらちゃん、ぎんさんを支えてあげてね

たらちゃん、もう痛くないしお友達と一杯遊べるね
そしてず~っとぎんさんを見守ってね(合掌)

No title

いろんな思いがあふれますね。

大好きだった家族との思い出を胸に
静かに安らかに虹の橋を・・・

涙が止まらないです

No title

ぎんさん、ただただ私も泣くことしか出来ません。

ぎんさんとたらちゃんが最後に会えてよかったです。
たらちゃんもお姉ちゃんの顔を見れて、さぞうれしかったことでしょう!
ほんとうに笑顔ですね。かわいいです。

3年前に弟犬を失くしたとき、私は間に合いませんでしたが、横浜からかっとばして広島に帰ったことは昨日のことのようです。
ここまで愛することが出来る家族に出会えたことに、お互い本当に感謝ですね・・・

たらちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

ボクも悲しくて泣いてしまいました

たっちゃんがもちなおしたのはぎんさんに会うためだと

頑張って後ろ足を踏張ったのはぎんさんに会えて嬉しかったから

そうだと思います

これからもたっちゃんはぎんさんの中でずっと生き続けていきますよね?

本当にたっちゃん
お疲れさまです

ただ、ただ涙です…読みながらボロボロととまりません。
いつかは来るとわかっていても、サヨナラをする事はとても辛いですね…実家にいたマルチーズが亡くなった日を思い出しました。たらちゃんも最後まで家族と暮らせて幸せだったと思います。
素敵な笑顔で虹の橋を渡っていったと思います。…合掌…

No title

言葉がでてきません。

でもたらちゃんゎこんなに愛されてて本当に幸せなんだと思います。

No title

別れ…今は寂しいけど、きっと永遠の別れじゃないよ。
絶対にまた巡り合える。
今度会う時は、犬のたらちゃんじゃないかもしれないけど、絶対にぎんさんの所に戻ってくるよ。
先代のクリスが私の前に舞となって戻って来たようにねv-291
その日を心待ちにしようよv-266

No title

ぎんさんの人生の半分以上一緒にすごして来たたらちゃん。
大切に大切にされて、
たっちゃんも本当に幸せだったと思います。

たっちゃんのご冥福を心よりお祈りします。



No title

いつか、別れがくるって分かってても辛いですよねぇ・・・。

ぎんさんのたらちゃんへの愛情たっぷりの文章&写真に思わず涙してしまいました。

いくらちゃん!いつものへけスマイルでぎんさんを笑わせてあげてねぇ!

No title

たらちゃん、最後まで頑張りましたね。
こんなにご家族に愛されて幸せだったと思います。
いつか来る日だとわかっていても本当に辛いですよね。
ご冥福をお祈りします。

~皆さんへ~

励まし&暖かいコメント有難うございました。
とても嬉しかったです。 
たっちゃんに「幸せだった?」ときく事は出来ませんが
きっと「幸せだったよ!」と言ってくれると思います。

虹の橋で今頃はお友達と一緒に元気いっぱいに
走り回ってるんだろうな~

お友達にもたっちゃんの大好きだった「グローブのおもちゃ」
や「にんじん人形」貸してあげてるかな?

出逢いがあれば別れがあるのは当たり前の事。
確かに別れはとてもつらいです。
でも、やっぱり別れは辛いんだけど
それ以上に「出会えて共に過ごせた事」の方がとてつも無く
大きい!

家族の一員になって共に楽しい日々を送ってくれた
たらちゃんに心から有難うと伝えたいです。

そしてこの日記にコメントをくれた方、
涙を流してくた方、全ての方に
有難うv-352


No title

お久しぶりです。

駄目だ・・・。最後まで読めないっす。
愛する家族を失った辛さ。うちも昔犬いたんでほんと分かります。幸せをいっぱい運んでくれたし、本人も幸せだったと思います。

駄目だ。泣きそうです。何も書けなくてすいません。

ご冥福をお祈りします。


No title

PC不調のため、会社でしか見ることができず、
今、たっちゃんのこと知りました。
天国へ旅立ってしまったんですね・・・
涙が出てしまうので、涙が出そうになったら、
読むのを一度中止して、落ち着いたらまた読み始めて・・・
読み終えるまでとっても時間がかかってしまいました。
ほんと、悲しい話は苦手なんですが、少しでもぎんさんの悲しみを
分かち合えればと思い、拝見させていただきました。

たくさん、思い出をくれたたっちゃんに感謝ですね。
これからはいくらちゃんのそばにいて
きっといくらちゃんを守ってくれますよね。

はんどこさん&トモさん♪

たっちゃんの日記にコメント有難うございました。
本当に嬉しく思いますv-352
うちの両親もこのコメント見たらきっと感激します。ありがとう!

皆さんの言うとおり、たっちゃんは幸せと素敵な
思い出を残してくれましたv-352

15年間も一緒に過ごしてくれた事に感謝ですv-352

たっちゃんの分までいくらをもっともっと
可愛がってあげたいと思いますv-375ヘケケ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onigirinoikurachan.blog42.fc2.com/tb.php/236-503efaf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。